旦那の小さな家事

旦那の家事と育児、健康を考えるアラフォー男のブログ

娘の髪をとくのにおすすめのクシ(コーム)

娘の髪を結ぶ話を前に書かせて頂きました。朝の忙しい時間、短時間で完了させるためにクシ(コーム)一本で済ませてしまいます。ただ、朝の娘の髪は絡んでいることが多くて、まず髪をとくのに一苦労です。そして、このコーム一体のクシは基本的に薄い作りなので、無理に髪をとこうとすると曲がります、折れます。

 

ken-kou.hatenablog.com

 ドラックストアや雑貨屋などで売っているプラスチック製のコームはすぐに折れてしましました。折り畳み式なんかは可動部が弱く、更に短期間で曲がってしまいました。竹製の物も試しましたが、しばらく使っていたらクシの部分が折れて歯抜けになってしまいました。
色々なクシを買っては壊しを繰り返した結果、硬さとしなやかさを両立しているクシ(コーム)として、

『ACCA KAPPA カーボニウム コーム CA7260』

に行きつきました。
カーボニウムです。とてもしなやかで強いです。適度な力加減でクシを通すことが出来ます。また、コーム部の先端も細いながらも丸みがしっかりついていて、髪を分ける際にしっかりと頭皮に当てられます。中途半端に当てるとくすぐったがるのですが、ACCAにしてから娘が嫌がる頻度が減った気がします。
このACCAのクシに至るまで約半年ごとのクシの買い替えを余儀なくされていましたが、こちらを購入してから3年くらい経ち、全く問題無いです。

1,980円(税込)とちょっと値が張りますがおすすめです。
ではまた。

f:id:ken-kou:20191125000416j:image